永世2(1505)年創建。本堂に掛かる高さ約1m・口径約60の梵鐘は、明治時代に宗像市の畑から発見されたもの。銘文から、鎌倉時代の建保3(1215)年に大工で小倉鋳物師の坂田家守の作であることが判明している。小倉鋳物師が同時代に手掛けた鐘はここ東禅寺にしかなく、県文化財の指定も受けている。
宮若市観光協会
〒822-0133 福岡県宮若市脇田16  電話 0949-55-9090 FAX 0949-55-9091 メール wakakanko@yahoo.co.jp
ホームみどりの里やすらぎの里わきあいあいの里かんどうの里ブランド歳時記脇田温泉全体マップリンク集
ほたるまちの駅あらかるとゴルフ登山